« 事務局力を鍛える | トップページ | 関西ラジオ「ラジオの街で逢いましょう」でのトークがWeb公開されました »

2009年1月10日 (土)

管理職を目指すな! ――誰もがうらやむ『事務局力』の基本と実践

はじめに

ポジション(役職)を目指してはいけない。他人に奉仕し、皆に気持ちよくなってもらえる場を作ることで、将来の自分の成功(本当にやり遂げたいこと≠ポジション)を引き寄せよ。そのためには「事務局力」を発揮し、活用可能なネットワーク資産を貯蓄し続けなければならない。このネットワーク資産は、貯めても引き出しても、どちらにしても増えてくれる、貯めた者勝ちの資産だ。今日から事務局を始めて、成功をモノにしろ!

第1章 管理職を目指すな!

 サラリーマン第三の道

 管理職を目指すな

第2章 「事務局力」の基本

 事務局力を磨け

 事務局力のある人生

 スパイキーに生きよう

 スパイキーに生きている人たち

 強い事務局・弱い事務局

第3章 「事務局力」の七つ道具

 事務局力の技術(会議編)

 事務局力の七つ道具(1): ケア(care)メール

 事務局力の七つ道具(2): アガペー(神の愛)モード

 事務局力の七つ道具(3): 鍋奉行ホワイトボード

 事務局力の七つ道具(4): 付箋ワークセッション

 事務局力の七つ道具(5): 内職プレゼンテーション

 事務局力の七つ道具(6): あこがれベンチマーキング

 事務局力の七つ道具(7): あとづけバイオグラフィー

 事務局力を鍛える

第4章 事務局的部門のジレンマ

 事務局への同型化プレッシャー

 強い文化を作る事務局力

 広報部のジレンマ

 企画部のジレンマ

 デザイン部門は最も創造的なのか

 営業部門の仕事は数十年来変わっていない

 研究部門がイノベーションを主導する時代は終わったのか

 戦略か、平等か? 人事部は事務局力をいかに発揮できるか

 システム開発部門を創造的にする事務局力とは

 経理部員はスプレッドシートの向こうに何を見る

第5章 成功を掴む「事務局力」の実践

 事務局力の実践(1): チームの中で自分の企画を実現したい

 事務局力の実践(2): タスクフォースで全社課題を解決せよ

 事務局力の実践(3): 社外の生きた人脈を構築する

 事務局力の実践(4): 社内の問題を社外の知で解く

 事務局力の実践(5): 全社イベントを実行する

 事務局力の実践(6): 最高にご機嫌なチームを作る

 事務局力の実践(7): 思いの連鎖で社会を変える

おわりに

 「事務局力」で奇跡を起こす

« 事務局力を鍛える | トップページ | 関西ラジオ「ラジオの街で逢いましょう」でのトークがWeb公開されました »