トップページ | “「型」と「場」のマネジメント”という本が出ました »

2008年12月 5日 (金)

「サラサラの組織」を書きました

12月11日、ダイヤモンド社より、「サラサラの組織」という本が出ます。

Sarasara_2

アマゾンでは、こちらで予約できます。

KDI (Knowledge Dynamics Initiative)という組織で、知識創造経営、イノベーション経営に関する、研究、実践、コンサルティングをしてきました。その8年間の経験をもとに書いたのが、この「サラサラ」です。

ひとつの特徴は、今までにない「個と組織の関係性のケーススタディ」になっているところです。自ら問題を提起し、仲間やスポンサーを集め、会社の改革プロジェクトを立ち上げてきた「ナレッジリーダー」の想いと志の伝わる本にしたい、と考えました。

もう一つの特徴は、個別のケースを超えて、読者の企業での実践のために、有用な具体的ノウハウを「物語」として伝えることでした。そのために、沙羅(さら)ちゃんという架空のキャラクターを生み出し、物語仕立てで、組織のサラサラ化の知恵を伝えることにしました。補助的に作った4コマ漫画やイラストにも、8年間のコンサルティングの叡智をつぎ込みました。

七つの知恵は、沙羅ちゃんが組織変革に取り組む毎日の中で出会う、社外の魅力的なエキスパートたちから自然に学んでいきます。英国から来たナレッジマネジメントの実践者、電子機器メーカーの改革者、ワークプレイス・コンサルタントたちからもらった言葉を大事に、沙羅ちゃんの小さなチャレンジは続く。小さな一歩は、周囲の協力を引き出し、小さな成功が新たな機会を生み、チャレンジの波は組織の中を伝播していきます。

ぜひ手にとって、あなたの今日を変えてください。pen

トップページ | “「型」と「場」のマネジメント”という本が出ました »

サラサラの組織」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140210/25940437

この記事へのトラックバック一覧です: 「サラサラの組織」を書きました:

トップページ | “「型」と「場」のマネジメント”という本が出ました »