« 「サラサラの組織」、いよいよ明日発売! | トップページ | ラジオデイズに出演します »

2008年12月10日 (水)

本当に「日本を変えよう!」

勝間和代さんの「起きていることはすべて正しい」が売れているということで、とてもうれしい。実は、このブログのタイトル、勝間さんの「日本を変えよう!」の本に賛同して付けた。

私自身は、「知識経営」という、わけのわからないテーマでコンサルティングを行う事業を立ち上げ、野中郁次郎教授・紺野登教授と一緒に、本質追究と実践を続けてきた。そして、一人ひとりの社員のもつ可能性を引き出し、継続的にイノベーションを起こしていける経営づくりを志向し、これまでに日本の大企業60社以上の先進企業コミュニティを作った。
その毎日の中で感じることが、「目標を分割して、分業でたこつぼで働く組織は、日本をだめにする」という強烈な感覚だ。一人ひとりの意識が変わる、同時にミドルや経営者も意識を変えて、「社会と市場の不確実性を前提とした、現場の知識創造の場を中心に据えた、あたらしい経営スタイル」を志向していく必要がある。経営者の方々と会っていても、現場の変革リーダーと話していても、日々、その意を強くしている。

日本を変えなければいけない。でも、本当に100%の社員が、本気でこのことに向きあう準備ができているわけではない。そういう中、勝間さんが、推薦100冊紹介の文中で、「私と同じ100冊を読むのではない」と明確に言い切っていることに、強い感銘を受けた。それが「本当に自分自身で考えて、自分らしさ、人真似でない何かを成し遂げる気概を持ってほしい」という想いだと、ある編集者の人と話している時に、確認することができた。

この、「起きていることはすべて正しい」は、たんなるハウツー本ではない。勝間さんの中ではトップセラーではなかった「日本を変えよう!」。この高い志に十分ついてこれなかった勝間サポーターの皆さんが、本書をサポートしてくれたということが、私には、まだまだ、日本は変えられるぞ!という期待を感じさせてくれる。

« 「サラサラの組織」、いよいよ明日発売! | トップページ | ラジオデイズに出演します »

サラサラの組織」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140210/26085644

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に「日本を変えよう!」:

« 「サラサラの組織」、いよいよ明日発売! | トップページ | ラジオデイズに出演します »