« 「サラサラの組織」を書きました | トップページ | プレジデント誌 「職場の心理学」 »

2008年12月 6日 (土)

“「型」と「場」のマネジメント”という本が出ました

“「型」と「場」のマネジメント”は、日本ナレッジマネジメント学会の分科会部会長の共同執筆本です。

アマゾンでは、こちらです。

私は、KM学会のベンチマーキング部会長を務めておりますが、その報告として、5章を執筆しました。

本章では、富士ゼロックスKDI自身にくわえ、これまでKDIの支援を受けながら「知識創造型組織」への組織変容を実践してきた、日産と富士フイルムの研究開発部門を紹介します。

どの事例も、「日本の知識創造企業」の代表例として、その変革のポイントを「クリエイティブ・トランスフォーメーション」という概念でまとめました。効率化だけでは立ち行かなくなった日本企業全体に対して、組織全体を創造的な状態に高めることが、経営の焦点に移ってきていることを事例を用いてわかりやすく伝えています。

ぜひご覧になってください。pen

« 「サラサラの組織」を書きました | トップページ | プレジデント誌 「職場の心理学」 »

KM学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140210/25945139

この記事へのトラックバック一覧です: “「型」と「場」のマネジメント”という本が出ました:

« 「サラサラの組織」を書きました | トップページ | プレジデント誌 「職場の心理学」 »